黒髪少年自然の家は誰でもが利用できる県の施設です。
 HOME | SITEMAP | CONTACTUS
   運営方針

  佐賀県黒髪少年自然の家は、少年の健全な育成を図るため、自然の中での団体生活を通じて野

外活動・自然観察・研修等を行う山麓型の社会教育施設として、武雄市山内町に1975年(昭和

50年)に開所しました。

  県内では最初に設置された少年自然の家で、雄大な黒髪山を背景に貴重で豊富な植物と野鳥の

群がる自然豊かな環境の中、利用者の皆さんはのびのびと活動に取り組んでおられます。

  現在、黒髪少年自然の家と波戸岬少年自然の家は、佐賀県からの指定管理者として、公益財団

法人佐賀県教育文化振興財団が運営しています。


 沿革

  昭和50年4月   開所(管理棟・宿泊棟)
  昭和51年3月   野外管理棟設置
  昭和54年3月   プレイホール設置
  平成元年3月   中研修室・小研修室設置
  平成7年3月   クラフト室設置


 経営理念

       1 「自然」「友」「我慢」との3つの出会いをテーマにした多彩な体験活動プログラムの開発

       2 専門性を生かし、思いやりのある対応ができる職員による利用者への支援

       3 清潔な施設の維持・改善と充実した食事の提供


 事業計画

            R2年度事業計画書
 
 

 詳しくはお問い合わせください。
佐賀県黒髪少年自然の家
TEL 0954−45−2170